近況

KOJIKA17で読んで以来いつかはやらなきゃと思っていたSass環境の変更、Dart Sassへの切り替えをようやくした。

@use で新しいビルトインモジュールに合わせて作り変えるなら、ここをよく触っている今だな、と思い立ち。自サイトなら締め切りなし、迷惑かける人なし、申し分なし・・・とはりきってやってみたが、そんな大袈裟な話ではなかった。もっと早くやれば良かった。

@use は使い始めるとすぐ慣れるし、この変数やmixinはどこからもってきた?がわかりやすく明示的で好ましい。

記憶より書いてあるもので参照するというのは、私のような記憶力のうっすぃ人間に対峙するには最適解なので(君ものっそ正しいな)と思いながら親しんでいる。

わりと便利に使ってた%extendが全然便利でなくなったのと、自動コンパイル sass –watchが時々(あれ今ほんとに見てた?目逸らしてなかった?)と感じる挙動をすることが少し気になるくらい。

%extendの使い方は
Sassを@importから@useに置き換えるための手引きに「extendがカジュアルに行えない」章で詳しく説明されていて再現可能だが、その手間をかけて再現すべきかどうかは元の使い方によるので、カジュアルどころかルーズに使っていただけの自分は使わなくなった。


きっと手間取るだろうなぁと思っていた前段階のインストールは、ほぼ「node-sass(LibSass)からsass(DartSass)への移行」にお世話になりました!
npm公式のページを見れば済むようで常にそれでは済まないわしには大変心強かった。

これから新案件を受ける際などに、今このWP用に使い始めたビルトインモジュールを叩き台にしていくわけだが、構成をあらためて考えなおす段階で、「Sassの新しいモジュールシステム」記事を参考に実際に試せるリポジトリも参照させていただきました。


その他の近況というと、このブログで「子テーマ」という手法をやめたのだが、話題が違いすぎるのでページを分けよう。