WordPressブロックエディタすごくいいよね。

良さげだな。
と思ったまま何しろブログの更新をあっちでもこっちでもストップしていたので、まるで触っていなかったが、書いてみると快適。

もともとWPのクラシックエディターというものは、あまり触ったことがない。
テキストモードで書いた方が早いし、独自スタイルのClassを挿入できないインターフェイスで使用率が高いわけもなく、「B」太字とかだけプラベートサイトで使っていたかも。

テキストモードだってローカルのエディタより早いわけはなく、結局エディタで書いて、まるっとコピペ投稿してたじゃん・・というのが実情だが。
今度のブロックエディタは使う気がする!(使う気になれなかった過去版と逆)

もう見た目から好き♥
とまずはWPを最新版にアップデートしてはりきって新規投稿したら出た

WPエディターで予期しないエラーが発生しました。

これについてはブラウザのキャッシュを消せば即解決なので、苦労せず。
もうひとつ躓いたのが、ブロックエディタは無事に開いて、プレーンテキストはさくさく打てるが、「ブロックを追加する」ボタンがホワイトアウトで押下できない問題。

これも対応方法を書いているサイトはたくさんあった。
WP・ブロック・追加できない・でググって、3つのサイトに書いてあったのが、ダッシュボードのユーザー/プロフィールで「ビジュアルリッチエディターを使用しない」のチェックボックスから、チェックを外せば解決するというもの。

圧倒的に多い原因はそこなんでしょうが、うちの場合はそのチェックが元々入っておらず
ん? となり、プライベートのWPはやたらと面倒が多いマルチサイト運営なので、またイレギュラーなトラブル発生か?? と悪い予感したものの、ぜんぜんハズレ。

Markdownプラグインとの抵触

まぁ、ですよね。というオチ。
エディタが動きたくない理由は別のエディタとの鉢合わせだ、そら。

気づいてみれば当然すぎて書くほどもないか。と思いつつ、ググって同例があがってこなかったのと、ブロックエディタすぐ使ってみたい♥ で更新しました。
プレビューが「デスクトップ・タブレット・モバイル」選べるのも嬉しい。