更新に失敗しました。 返答が正しいJSON レスポンスではありません。

WordPress 5.9にアップデートしました。
早速、表題のエラーが出たというか、その前にまずフロントページ以外は Not Found 状態になっておりました。

状況によって気づくタイミングは記事の新規追加や更新をしようとして、赤背景付きでエラーメッセージが出て困るということが多いはずですが、本日のわたくしは別にもう一つあるブログの方を弄っていたのでその影響かと一瞬ヒヤヒヤしました。

冷や汗の原因はサーバールートに近い .htacces を書き換えたことがココにも影響したか?と勘違いしかけたからでしたが、何のことはないパーマリンクの迷子。

「更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません。」の文言をコピペしてググると、わりと上位に .htacces を書き変える・加筆する、といった対処方法が出てきますが、わたしの場合は(今回2度めか3度め)毎度こちらの記事の方法で解決。

記事公開や更新で正しいJSONレスポンスではありませんと出たときの解決法

要約すると、原因は「.htaccesが書き換わった」なのですが、対処方法は自分で書き換えせずに、WPのダッシュボードでパーマリンク設定を見直すという簡単なもの。

ダッシュボード→設定→パーマリンクで共通設定を「基本」に変更すると.htacces上のリライトルールが消えるそうなのですが、うちの場合は毎回、設定画面のラジオボタンは移動なく「投稿名」のまま、ただし「変更を保存」すると直りました。

一見、画面上は前回ママなので(これが原因じゃないかな)と思いかけるのですが、ダッシュボードは文字通り「前回ママ」を表示しているだけで、裏では消されてしまったリライトルールを、もう一度再設定・再認識してもらう動作ですかね。


今回は待ち遠しかっったアップデート。
新テーマ:Twenty Twenty-Two 早速試したいんだが!
うふふ。「ライブプレビュー」がなーい❤
いきなり「有効」しかなーい★
さすがにさすがに、ローカル開発環境に戻って触りますわ。

・・・興奮してハートと星の鬩ぎ合いしちゃった。ジョジョラーならわかるだろう。9部待ちで星とかハートに枯渇しているのよ。ハッピー哀れとも呼びたいこの待ち人来たれな日々。